Created by LX DESIGN Inc.

​​Mさん

​自分が選んだ環境が自分を作っていく
名門UCBerkeleyへ留学

▶︎▶︎▶︎今のお仕事や取り組んでいる活動について教えてください◀︎◀︎◀︎

来月(10月)から(取材時は2019年9月)(経営)コンサルティング会社で新卒として働きます。その中では、クライアントが抱えている問題を聞き解決するために必要な改善案やシステムを提供するというお仕事をします。

それまで(大学生の間)は、国際系の学部で勉強し、バイトや長期インターン(Legaseedと言う人材系ベンチャー)、学生団体(AIESEC)で活動していました。またボランティアでHuman Rights Watchという世界人権団体の会合の設備運営もしていました。

▶︎▶︎▶︎受験校を決めたのはどんな理由で、どのように今に活きて(活かせて)いますか?◀︎◀︎◀︎


【大学進学】

高校時代に自分が夢中になっていたことを諦めるきっかけがありました。その時にこれからこういう大人になりたいという理想があったのと、元から自分に素質があると思った言語学を伸ばすという目標をベースに学部を選び、大学時代に留学を絶対しようと決めていました。


【留学先選定】

大学に入り教授との出会いや学生団体、また様々な経験を通じて社会開発学というものに出会い、日本の大学では未発達の学問であるためUCBerkeleyで学ぶことにしました。


【学部を選び、留学先を決めたことから生きていること】

高校までとは違い大学ではいろいろな選択肢が広がっているからこそ自分が選んだ環境が自分を作っていきます。私の大学の学部は国際系だったのでみんな視野が広く海外に興味があることは前提で、その中で自分より海外の文化や経済、政治に詳しい友人や教授に出会うことができました。留学先のUCBerkeleyは世界でも名門の大学で、そこに通ってる学生の勉強への姿勢や物事の考え方は今の私を作っているし、社会開発学という学問を学んだことで来月から始まる仕事やその先の自分の夢につながっています。

▶︎▶︎▶︎これからの展望や夢を教えてください◀︎◀︎◀︎


まずは今の仕事の中でできるだけ多くの企業様の課題解決をお手伝いすること。プラス個人としては、日本人が働いている職場環境/組織を改善して、より世界的に競争力のある企業を輩出するようなお仕事ができれば良いなあと思います。

▶︎▶︎▶︎同じ大学、経験、夢を目指す後輩たちに一言メッセージをいただけますか◀︎◀︎◀︎

自分の選んだ選択肢ひとつひとつが自分を作っていきます。今の自分を褒めつつ、これからの自分を育てていってください!