Created by LX DESIGN Inc.

りかっち

​​“大学で学んだことをアウトプットできる場を求めて”

▶︎▶︎▶︎なんで今の大学を選んだの?◀︎◀︎◀︎

自分が関心のある「食」に関する勉強ができることと、少人数制の教育を受けられることに魅力を感じたからです!

▶︎▶︎▶︎どんな活動をしているの?◀︎◀︎◀︎


大学で学んだことを“アウトプットできる場”が欲しいと思い今の学生団体に入部しました!

今は、週1回様々な大学から集まったメンバーと地域活性化や商品開発等のプロジェクトについてミーティングをしています。

▶︎▶︎▶︎今、頑張っていることは?◀︎◀︎◀︎

様々なことに挑戦するようにしています!

“実験助手の活動”

大学では小学生に向けたイベントで自分が大学で学んでいる事を小学生がわかるように説明する実験助手の活動をしています。

“学生団体”

富山創生プロジェクトのリーダーとしてチームをまとめ、プロジェクトに携わる様々な人との関わりを通して

情報共有の難しさやチームをまとめることの大変さ、

みんなで一つのものを作り上げる楽しさを経験しました。

どの活動も自分から行動しないと得られない経験なので、何事も主体的に行動するように心がけています!

▶︎▶︎▶︎今振り返ると、高校時代にやっておくといいと思うこと◀︎◀︎◀︎

“何事も目標を持って行動すること!その際に、各目標に自分の中で最低限のボーダーを定める事”

高校生は勉強や部活など全力で頑張りたいことが沢山あると思います。そして両立の難しさを感じている人が多いのではないでしょうか。

私は、部活を頑張りすぎて勉強が疎かになってしまう事が多く、両立の難しさを感じていました。

しかし大学に入ってからは、目標をたてる際自分の中で最低限のボーダーを設けることで、

一つひとつのことに夢中になっても他が疎かになりすぎないよう調整できるようになりました。

高校生の皆さんにはやりたい事を両立して、何事にも全力で取り組んでほしいです!